*

ピーリングでコラーゲンが増える?

老化によって肌のターンオーバーは遅くなり、新陳代謝が鈍ってきます。すると肌にハリや弾力をもたらす真皮のコラーゲンの生成も滞りがちになります。

 

そこで、古い角質を取り除くことができるピーリングを取り入れると、肌の新陳代謝が促され真皮のコラーゲンの生成をアップし、真皮にハリが回復していくため、たるみやたるみによる毛穴の開きも改善していきます。

さらに、ピーリングを行うと古い角質も取れて角栓の予防にもなり、毛穴トラブルに非常に有効なケアとなります。

 

また、毛穴パックは角栓に対してある程度有効です。ただしやりすぎると、肌を痛めたり、刺激でかえって毛穴が開いたりすることもあるので、毛穴パックの使用は、月1~2回ぐらいまでにとどめておきましょう。

 

毛穴のつまりは、きれいに除去してもすぐに出来てしまいます。およそ1~2週間で角栓は再生してしまいますので、あまり気にしていじりすぎて、逆に肌を痛めてしまわないようにしましょう!

 

ちなみに、肌のターンオーバーを促進させるコスメとして有効なには、トレチノインです。
トレチノイン・ハイドロキノン!お得価格で通販するには!?
トレチノインはシワやニキビ跡に効果的な成分として、FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けており、アメリカで広く利用されている非常に有効な成分です。